クレジットカード現金化の方法の種類

キャッシュバック式・買取式とショッピング枠現金化には種類があります。どちらもクレジットカード現金化サービスではありますが、カード決済後に製品送付の有無が異なります。
近年では携帯電話を使った現金化や、ギフトカードを使った現金化サービスもありますが金額に制限がある、または事前にアカウント設定が必要なケースがほとんどですので、おすすめ出来ません。
便利なクレジットカード現金化には、実は種類があります。キャッシュバック式、買取式の2つに分かれているのでそれぞれの特徴を紹介しています。
サービス概要を知り、自分に合った方法を選択して頂ければサービス利用はもちろんの事、負担なく返済が出来ます。どちらもショッピング枠現金化になるので、ショッピング枠の確認は必須です。

キャッシュバック式

今すぐにまとまった現金が欲しい場合におすすめなのがキャッシュバック式です。クレジットカード現金化と言えばキャッシュバック式をイメージする程ポピュラーな方法で、迅速に現金が欲しい時に向いています。
この方法は製品を買った時に、特典としてキャッシュバックをしてくれるものですので買取式の様に製品の到着を待つ必要はありません。手続きを行ってすぐに入金され、最短で10分以内に入金してくれる業者もいます。製品購入を目的にしているのでクレジットカードが利用停止になるリスクも低いです。
但し決済手数料が必要なる点、業者によっては使えるクレジットカードが限られているケースもあります。その為、利用する業者の下調べが必要になります。

買取式

買取式はショッピング枠現金化というよりも、業者から製品を購入しそれを売るというスタンスに近いです。
クレジットカード現金化業者がリストアップしている製品を購入し、それをクレジット決済で支払います。決済完了後に製品を受取り、その製品を売って現金を得るという流れになります。この方法は気軽に利用出来る手軽さと、店舗型の業者も多いので顔を見て対応してくれるので、安心してサービス利用が出来ます。
しかしこの方法は還元率の高い製品を選ばなければ場合によっては損をする可能性、また短期間に何度も利用するとクレジットカード会社から怪しまれてしまい、利用停止になるリスクもあります。このデメリットはカードを複数使い分ける事で回避出来ます。”
“高いリターンと無理の無い返済を考えるなら、クレジットカード現金化にどんなものがあるかしっかりと確認すべきです。
キャッシュバック式は迅速な入金がメリットですが、決済に手数料が発生します。買取式の場合は実店舗でのやり取りがほとんどなので安心して取引が出来る反面、使い方次第ではクレジットカード利用停止のデメリットがあります。
自分のライフスタイルに合わせてショッピング枠現金化を利用しましょう。